身近な人達だけで故人を見送る家族葬

“近年、家族だけで行う家族葬が増えています。家族に迷惑を掛けたくない、大事な人達だけで見送ってほしい、という故人の生前の希望の場合もありますし、葬儀を大きくしたくない、家族だけで安らかに見送りたい、という遺族の意向で行う場合もあります。家族葬とは個人のごく近い家族のみで行う葬儀で、遠い親戚や友人は参列しません。10人に満たないくらいの少人数で、しめやかに温かく故人を見送ります。自宅でも行えますし、費用も数十万円と一般的な葬儀の三分の一以下に抑えることが出来ます。故人が会社に属していたり、近所の方達から、葬儀についての問い合わせもあるかと思います。家族葬にすることを伝えましょう。失礼のないように生前にお世話になったお礼を伝えるとともに家族のみで葬儀を行うことを述べましょう。家族葬は多くの参列者に気を遣うことなく、ゆっくりと故人と向き合いながら近しい人だけで見送ることができます。儀式的なことだけではなく、家族らしい形でお別れすることができます。しかし、きちんと見送りたい気持ちを持った親族や友人などは少し寂しいかもしれません。きちんと葬儀についての報告をした方が良いでしょう。家族葬の場合、参列しなかった方達が自宅に弔問に来られることも多いと思いますので、その都度、感謝の気持ちを持って、丁寧な応対をしましょう。

家族葬を選ぶ家族が今増えています

Copyright© 2011 Sample Hotel Tokyo All Rights Reserved.

〒163-8001 東京都新宿区西新宿48-500-11
電話:03-12345-12345(代表) FAX:03-12345-12345